HOME > つぶやきシローの子供科学ショー

エデュテインメント

  • 「エデュケーション(教育)」と「エンターテインメント(娯楽)」を組み合わせた新しい教育の形です。

つぶやきシローの子供科学ショー

つぶやきシローと一緒におもしろおかしく理科を学ぼう!

小学生では「理科」に対して興味を持つ子供たちは多いそうです。それが中学に進むと、理科に対して苦手意識を持ってしまう子供たちが多く見られます。要因の1つとして、知識偏重で暗記をしなくては点が取れない事が考えられます。

『百聞は一見にしかず』

頭で考え、想像し、記憶する勉強方法ももちろん大切ですが、やはり大きな吸収力を持つ子供たちにとって、実際に自分の目で見て、触れて、感じることは非常に重要な体験の1つとなります。自らが体験することで「なんで?どうして?」の疑問が生まれ、興味が沸く。そしてそれを調べて理解していくことで、いつの間にか知識となっていく。

子供たちを勉強嫌いや苦手意識から遠ざけるのに、非常に有効な学習方法ではないでしょうか。
弊社が企画する「子供科学ショー」では、つぶやきシローが子供たちと同じ目線で、実験を行っていきます。「あれ?なんでこうなるの?」という疑問を、不思議な実験を通して楽しく学んでいける、そんなプログラムとなっております。

【実験内容例】

【お申し込みについて】

地域の教育イベントや、学校での特別授業など、様々なイベントに対応致します。日程が決まりましたら、お電話にてお問い合わせください。

【出演】

つぶやきシロー
(司会進行)
独特のしゃべり方でつぶやくネタで、お笑い芸人として活躍。現在バラエティー番組にとどまらず講演、イベント司会や執筆活動など多岐にわたって活動中。
藤丸卓哉先生
1947年石川県金沢市生まれ東京工業大学卒業後、教員を経て大磯教育研究会を主催するかたわら、物理、化学、生物など科学関係の著書を執筆。現在では、英会話の本や推理小説など、その執筆活動は多種に渡る。

ページトップ